脱毛専門のリゼクリニック
脱毛専門のリゼクリニック

顔全体脱毛セット

形状が複雑で多種多様な毛質が集まる顔。
経験豊富なスタッフが照射します。

顔全体脱毛セットは、メイクなどの仕上がりが気になる細くて薄いムダ毛が多い部位が入ったセットです。
顔の形状は凹凸が多く複雑なため、脱毛の照射を経験豊富とするスタッフが各部位の形状に合わせた照射の手順で毛質に合わせたレーザーの調整をいたします。
顔全体脱毛セット

3回コース

総額64,800

月々3,400円/20回

5回コース

総額99,800

月々3,100円/36回

1回:33,800円/コース後1回:16,800円

※表示価格はすべて税込です。
※初月の支払額は異なります。
※信販会社によって支払金額が異なる場合がございます。

全身脱毛3回コース月々3,300円

点線

顔全体脱毛セットに含まれる部位

顔全体脱毛セットの詳細

顔全体脱毛
セットの
所要時間
30分
完全予約制のため、お待たせいたしません。
照射は約30分、複雑な部位も丁寧に照射いたします。

※顔全体脱毛セット単体で照射した場合の目安時間です。
※使用する機械の違い等で照射時間が異なる場合があります。

顔全体脱毛
セット時の
格好・体勢
格好・体勢
上半身の照射はないので、着替えていただく必要はございません。
腰にはタオルガウンを巻いて、下着は脱いでいただきます。照射時には必要な部分のみ見えるよう、都度ガウンをめくって照射いたします。

※顔全体脱毛セット単体で照射した場合の一例です。
※状況により異なる場合がございます。

点線

顔全体脱毛セットのポイント

眉毛・眼球周辺は照射できません

顔の照射時はアイシールドを着用

眉毛本体はメラニン色素が濃く、火傷のおそれがあるので照射することができません。
また、まぶた部分は照射することができません。脱毛機から出るレーザーはまぶたや角膜・水晶体を通過し、網膜を損傷する可能性があり、特に血管やメラニンが豊富な脈絡膜(ブドウ膜)に有害なためです。
※顔の照射時はアイシールドを着用していただきます。

顔の照射時はアイシールドを着用

唇は照射できません

レーザーは毛の黒色に反応するようにできていますが、唇の赤みにも反応してしまいます。そのため、唇の周りを照射するときは、必要に応じて木べらで覆ってガードします。

顔にほくろ・シミがある場合は
保護シールを使用します

顔にほくろ・シミがある場合は保護シールを使用

ほくろ・シミの黒い色素にレーザーが反応するため、火傷もしくは取れてしまう可能性がございます。(大きさや色の濃さによります)
※顔の脱毛で使用するレーザーは、ほくろ・シミ除去用のレーザーではないので、必ずきれいに取れるものではありません

お顔の照射前に担当スタッフが照射の可否について確認いたしますので、チャームポイントとして残したいほくろがあればその際にお伝えください。

顔にほくろ・シミがある場合は保護シールを使用

髪の生え際、もみあげ周辺は
しっかりとカウンセリングを行った上で
照射いたします

生え際、もみあげ部分

レーザーで照射したムダ毛は生えにくくなります。そのため、事前に患者さまとスタッフ間でしっかりとカウンセリングを行います。その後マーキングし、照射しない部分は木べらをあて、丁寧に施術を進めます。
※生え際の産毛を照射することは可能ですが、髪の毛の部分は火傷のおそれがあるため照射できません。予めご了承ください。

生え際、もみあげ部分

産毛の状態に合わせて、
レーザー出力の調整を行います

最適な出力レベル

顔という一部位に対し、さまざまなタイプの毛が生えています。(ひたいやほほの産毛、鼻下や口周りのちょっと濃い産毛、ひたいの生え際やもみあげなどのしっかりした産毛など)
担当スタッフがそれぞれの毛のタイプに最適な出力レベルを見極め、調整して照射いたします。

最適な出力レベル

肌荒れしていた場合

肌荒れで照射が難しいと判断した場合、
・肌荒れ部分を避けて照射(1回分コース消化)
・該当部分の照射をスキップ(1回分次回へ持ち越し)
上記のいずれかを患者さまに選んでいただいております。

肝斑ができている部分は照射できません

お顔にできている肝斑は、レーザー脱毛によって悪化するリスクが高いため、照射することができません。また、今はできていない方も、ほほに照射するとレーザーの刺激で肝斑ができてしまう可能性がございます。
ほほも照射するかどうか、担当スタッフが事前に確認いたします。

照射が難しい鼻下や口角の部分は、
患者さまにもご協力いただいて照射します

・鼻下部分は漏れなく照射できるよう伸ばしていただく
・お口に空気を含んでいただき、口まわりの皮膚を伸ばす
・口角の端まできちんと照射できるよう、ほほの内側から舌を当てていただく
など、複雑な部位の照射は患者さまにもご協力いただいております。また、皮膚を伸ばした状態で照射することで、痛みも軽減されます。

点線

顔全体脱毛セットの
痛み軽減への取り組み

頻繁に冷却して痛みを和らげる

保冷剤

顔は熱さ(痛み)を感じやすい敏感な部位です。 熱を持った部分は冷やすことで大幅に熱が軽減されるので、顔の照射時にジェルを使用しています。
痛みが強い場合はジェルだけでなく、併せて保冷剤を使用することもあります。

保冷剤

リズムよく照射しながらお声がけすることで、ストレスを軽減します

リズムよく照射

照射時に痛みを感じると、身体がこわばり、緊張してしまうことがあります。
リゼクリニックでは、「はい!」ピッ(照射)「はい!」ピッ(照射)とお声がけと照射をリズムよく行い、患者さまの痛みや緊張がほぐれるよう工夫しております。

リズムよく照射

点線

顔全体脱毛セットの脱毛前、後の
ケア・注意事項

顔全体脱毛セットの施術前日

前日にご自宅で剃毛

他の部位と同様、前日にご自宅で剃毛していただいております。
※日焼けには十分にご注意ください。

前日にご自宅で剃毛

顔全体脱毛セットの当日施術前

顔の照射前は、洗顔を

顔の照射前は、洗顔をお願いしております。
※化粧水などのご用意もございます。

お顔の照射前は、洗顔を

顔全体脱毛セットの当日施術後

受付にてマスクをお渡し

施術直後は赤みが出る患者さまが多いです。
個人差がありますが、数時間続くこともございます。
赤みが気になる方には、受付にてマスクをお渡ししております。

受付にてマスクをお渡し

顔全体脱毛セット施術後のスキンケア

スキンケアやお化粧をすることは可能ですが、お化粧は照射後の敏感なお肌に負担がかかるため、できれば避けたほうが良いでしょう。
また、軽度の火傷を起こしている状態なので、照射当日~数日は日焼け・フェイスマッサージのようなお肌に負担のかかる行為は控えてください。

照射後のお肌はいつもよりも
念入りに保湿ケアを

念入りに保湿ケア

照射後のお肌は乾燥して敏感になっています。
お手持ちの化粧水や美容液で、いつもよりもたっぷりと保湿してください。

念入りに保湿ケア

顔全体脱毛セット後は
ほてりが続く場合があります。

保冷剤などで冷やすとことで、緩和する

帰宅後もほてり感がある場合は、保冷剤などで冷やすとことで、緩和することができます。こすり洗いはせず、シャワーで流す程度にして、湯船に浸かるのは控えましょう。
また、施術後のお帰りの際に赤み・ヒリヒリを抑える顔専用の軟膏をお渡ししています。赤み・ヒリヒリ感が続く場合は塗布してください。

保冷剤などで冷やすとことで、緩和する

脱毛がはじめての方へ

かしこく選ぶために、脱毛について知ることが大切です。

照射可能部位

全身脱毛3回コース月々3,300円

おすすめプラン

全身脱毛3回コース月々3,300円(税込)
ミスキャンパス・ミスター応援特設サイト
コラボCM放映中!詳しくはこちら
脱毛チャレンジ 医療脱毛って、エステ脱毛と何が違うの
脱毛情報WEBマガジンKenasiii

初診に関するお問合せはこちら

0120-966-120

その他お問合せはこちら

0120-232-404

初診に関するお問合せはこちら

0120-966-120

その他お問合せはこちら

0120-715-716

予約に関するお問合せはこちら

0120-966-120

その他お問合せはこちら

0120-462-555

予約に関するお問合せはこちら

0120-966-120

その他お問合せはこちら

0120-335-355

予約に関するお問合せはこちら

0120-966-120

その他お問合せはこちら

0120-661-171

予約に関するお問合せはこちら

0120-966-120

その他お問合せはこちら

0120-375-335

初診に関するお問合せはこちら

0120-966-120

その他お問合せはこちら

0120-230-160

初診に関するお問合せはこちら

0120-966-120

その他お問合せはこちら

0120-822-221

初診に関するお問合せはこちら

0120-966-120

その他お問合せはこちら

0120-825-588

初診に関するお問合せはこちら

0120-966-120

その他お問合せはこちら

0120-515-254

▼無料カウンセリング予約はこちら

  • ●札 幌 院  0120-076-555
  • ●新 潟 院  0120-949-193
  • ●仙 台 院  0120-738-730
  • ●名古屋栄院  0120-230-160
  • ●大 宮 院  0120-777-184
  • ●名古屋駅前院 0120-666-766
  • ●柏   院  0120-462-555
  • ●京都四条院  0120-349-666
  • ●新 宿 院  0120-515-473
  • ●大阪梅田院  0120-966-120
  • ●渋 谷 院  0120-822-221
  • ●心斎橋 院  0120-652-216
  • ●銀 座 院  0120-966-120
  • ●神戸三宮院  0120-232-404
  • ●立 川 院  0120-966-120
  • ●広 島 院  0120-966-120
  • ●町 田 院  0120-966-120
  • ●福岡天神院  0120-515-254
  • ●横 浜 院  0120-635-222
  • <提携院>
  • ●青 森 院  0120-107-286
  • ●八 戸 院  0120-107-868
  • ●盛 岡 院  0120-107-286
  • ●いわき 院  0120-107-455
  • ●郡 山 院  0120-107-286
  • ※提携院は、提携先クリニックでの
    予約受付を行っております。