無料カウンセリング予約
menu
肌管理メニュー一覧 無料カウンセリング予約
CLOSE
無料カウンセリング予約

ダイオードレーザーとヤグレーザーの違いについて

ダイオードレーザーとヤグレーザーの違い

ダイオードレーザーとヤグレーザーの最大の違いは波長です。波長とは光の長さのことで、レーザーの波長が長いほど皮膚への深達度が深くなるという特徴があります。波長の短い順番から、ダイオードレーザーは808nmの波長で、太く濃い毛より産毛のような薄い毛や細い毛に対して高い効果が期待できます。また、波長が短いレーザーは皮膚の表層に近い位置に存在するバルジ領域をターゲットとしているので、痛みが少ないのが特徴です。一方でヤグレーザーは波長が1064nmと長く、肌の奥深くへとレーザーが届くため、濃くて根深い毛の脱毛に効果的です。レーザーが毛根まで届くため、個人差はありますが痛みを感じやすいと言われています。

 

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーには、バルジ領域をターゲットにする蓄熱式と毛根にある毛を生やす機能を持つ細胞を破壊する熱破壊式の2つのタイプがあります。蓄熱式は、強いパワーを⼀気に照射するのではなく、1ショットで広範囲の脱毛ができるので照射時間が短いです。徐々に肌に熱を込めることで細胞にアプローチするため、熱破壊式の脱毛機に⽐べて少ない痛みで施術を⾏うことが可能です。また、肌質や毛質を選ばないことが特徴のひとつです。一方の熱破壊式は、毛根までレーザーが到達するので、濃くて根深い毛も脱⽑可能です。また、1発ずつ高いエネルギーを加えるため、個人差はありますが蓄熱式に比べて痛みを伴います。

ダイオードレーザーがおすすめな人

・脱毛の痛みに弱い人

・産毛など細かいムダ毛も脱毛したい人

熱破壊式と蓄熱式の違いについて

ヤグレーザー

ヤグレーザーは脱毛機の中で1064nm と最も波⾧が⾧いです。波長が長いと皮膚の一番深い部分にまで熱を伝えることができるため、太く濃い毛に効果的です。また、⾊素沈着などがある場合でも、⽪膚の⾊に影響されづらいので⽕傷のリスクを軽減することが可能です。しかし、強い出力で照射を行うため、個人差はありますが痛みを感じやすいです。

ヤグレーザーがおすすめな人

・VIOやワキのような根深く濃い体毛の人

・日焼け、色黒肌、色素沈着がある人

リゼクリニックの医療レーザー

ムダ毛には太く濃い毛や、細く薄い毛など人それぞれ異なります。そのため、リゼクリニックではすべての患者さまの毛質・肌質に対応するため、3種類の医療レーザー脱毛機を用意しています。

 

3種類の脱毛機について

脱毛機による痛みの感じ方

脱毛は、毛の黒い色素に反応する光線やレーザーを使用して行うムダ毛処理方法の一種で、少なからずどの脱毛機でも痛みを伴います。その痛みの感じ方は脱毛機によって異なりますが、「輪ゴムで弾かれたような痛み」、「照射箇所が徐々に熱くなる」など様々です。しかし、脱毛の際に医療機関のみに許可された麻酔を使用すれば、痛みを極限まで抑えた施術が可能です。

リゼクリニックで行う痛みの軽減法

リゼクリニックでは2種類の麻酔を用意しており、痛みの軽減を実現します。また、スタッフによる声がけや照射パワーの調整など、患者さまのストレスを最小限に、医療脱毛の高い効果を提供するよう努めています。

 

痛みの軽減への取り組み

\ リゼだけの分割払い /
全身+VIO+顔なら分割金利0

全身+VIO+顔脱毛にのみ適用できるリゼオリジナルの分割払いです。
最大24回まで分割手数料が0円なので、支払い総額が一括で支払う場合と変わりません。

※別途審査が必要です。
※提携院ではご利用いただけません。

リゼの全身脱毛

初回契約限定

  • PLAN 01

    全身+VIO+《5回コース》

    月々 1,900 円×84回
    一括払い:129,800
  • PLAN 02

    全身+VIO 《5回コース》

    月々 1,400 円×84回
    一括払い:99,800
  • PLAN 03

    全身+《5回コース》

    月々 1,400 円×84回
    一括払い:99,800
  • PLAN 04

    全身脱毛 《5回コース》

    月々 900 円×84回
    一括払い:64,800

全国のリゼクリニック

LOCATIONS