埋没毛(埋もれ毛)を改善したい!脱毛との関係について

埋没毛(埋もれ毛)は脱毛することができます。

埋没毛(埋もれ毛)は様々な原因によって引き起こされます。今回は、埋没毛(埋もれ毛)と脱毛の関係についてお話しいたします。まずは原因から予防策まで、きちんと埋没毛(埋もれ毛)のことを理解することが重要です。

埋没毛(埋もれ毛)とは?


埋没毛(または埋もれ毛)とは、皮膚の内側で発毛・成長してしまった毛のことです。

埋没毛(埋もれ毛)の原因

埋没毛(埋もれ毛)の原因は自己処理が大きく関わってきます。無理な自己処理を常習的に行っている方は、一度見直してみるのも良いでしょう。ここではそれぞれの自己処理に伴う埋没毛のリスクをご紹介していきます。
 

○カミソリによる自己処理

カミソリで自己処理をすると、皮膚の表面が傷つきかさぶたが形成されます。かさぶたに毛穴が塞がれることで毛が皮膚に埋もれてしまうのと同時に、鋭利になった毛の先端が組織を貫通してしまいます。そのため、皮膚の外に出ることができなくなった毛が埋没毛(埋もれ毛)を引き起こします。
 

○ピンセットによる自己処理

ピンセットでむりやり毛を抜いた際、毛根が傷つき肌の防御機能が働きます。そのため毛穴が塞がれてしまい、ムダ毛の埋没するリスクが伴います。
 

○脱毛ワックスによる自己処理

脱毛ワックスとは、温かいワックス(粘土の高い液体)を肌の表面に塗り、乾いたタイミングで一気にはがす脱毛方法のことです。ピンセットの自己処理と同様に、はがし取る際に肌の防御機能が働き、ムダ毛の埋没するリスクが伴います。

埋没毛(埋もれ毛)を防ぐには?

○医療レーザー脱毛による施術

1つの効果的な方法として、医療レーザー脱毛が挙げられます。自己処理いらずの状態にすることで皮膚を傷つけることがなくなり、埋没毛(埋もれ毛)の原因を取り除くことができるためです。
 

○スクラブやピーリングを使う

スクラブやピーリングで肌を滑らかにしてから自己処理を行うことも、かさぶたや角質化を防ぎ、埋没毛(埋もれ毛)の予防につながります。

 

 

埋没毛(埋もれ毛)にそのままレーザーを照射すると?


医療レーザー脱毛は毛の黒い色素(メラニン)に反応させることで脱毛を行います。そのため、毛が皮膚の内側に埋もれている状態でそのままレーザーを照射しても、黒い色素(メラニン)に十分に反応しないため、脱毛効果は薄くなります。さらに、埋没毛(埋もれ毛)をレーザーで刺激することで炎症を引き起こし、毛嚢炎の原因につながる可能性があります。
 

 

埋没毛(埋もれ毛)になりやすい部位

埋没毛(埋もれ毛)になりやすい部位の特徴とは?

埋没毛(埋もれ毛)は毛の生える方向がバラバラで、かつ皮膚が薄く弾力が少ない部位に発生します。
 

○埋没毛(埋もれ毛)の好発部位

ワキ、お尻、太もも、Vライン(ビキニライン)
 

○自己処理の頻度が多く、注意が必要な部位

ひじ~手首、ひざ~足首
 
ワキ・お尻・太もも・Vライン(ビキニライン)は特に注意が必要です。その他にも、自己処理の頻度が比較的多いひじ~手首・ひざ~足首や、骨に近く皮膚が硬くなりやすいひざ下などの関節付近は、埋没毛(埋もれ毛)を引き起こす可能性が高くなります。

一般的なクリニックやエステサロンでは埋没毛(埋もれ毛)にどう対処している?

クリニックでの対応

クリニックでは埋没毛(埋もれ毛)に対する「予防策」として医療レーザー脱毛を提唱しています。しかし、すでに埋没毛(埋もれ毛)がある方に対してはそのままレーザーを照射することになるため、十分な効果を与えることができません。根本的な解決にはつながらず、炎症などのリスクも伴います。
 
埋没毛(埋もれ毛)にそのままレーザーを照射すると?

エステサロンでの対応

光脱毛によって埋没毛(埋もれ毛)の改善を謳っているエステサロンも多いですが、結局は自己処理による肌へのダメージを軽減させることを目的としているので、クリニックと同様に「予防策」としての対応をとっているに過ぎません。光脱毛は医療レーザー脱毛と違い、肌への負担が少なく炎症などのリスクは低いですが、その分照射パワーが弱いため埋没毛(埋もれ毛)の黒い色素(メラニン)に反応させることは難しいでしょう。また、保湿クリームやピーリング、スクラブなど、埋没毛(埋もれ毛)の方向けに独自の商品を提供しているエステサロンもありますが、こちらもあくまでも埋没毛(埋もれ毛)の「予防策」としての対応であるため、直接的な解決にはつながりません。
 


kn_bnr

友だちに教える

脱毛の基礎知識TOPに戻る

医師によるカウンセリングは無料です。
お気軽にご来院ください。

※提携院は、提携先クリニックでの予約受付を行っております。

医師によるカウンセリングは無料です。
お気軽にご来院ください。

●新 宿 院  0120-515-473 ●渋 谷 院  0120-554-568
●大 宮 院  初診:0120-966-120   再診:0120-601-222
●柏   院  0120-966-120 ●横 浜 院  0120-635-222
●大阪梅田院  初診:0120-966-120   再診:0120-715-716
●心斎橋 院  0120-652-216
●神戸三宮院  初診:0120-966-120   再診:0120-232-404
●京都四条院  初診:0120-966-120   再診:0120-349-666
●名古屋栄院  初診:0120-966-120   再診:0120-230-160
●名古屋駅前院 0120-966-120 ●仙 台 院  0120-738-730
●新 潟 院  0120-949-193 ●広 島 院  0120-825-588
●福岡天神院  0120-515-254

提携院:
●青 森 院  0120-107-286 ●盛 岡 院  0120-107-286
●いわき 院  0120-107-455 ●郡 山 院  0120-107-286

※提携院は、提携先クリニックでの予約受付を行っております。

リゼのカウンセリングについて

各院のアクセスはこちら

お肌やお身体にお悩みのある方

おすすめプラン
  • 学割20%OFF
  • のりかえ割10%OFF
  • ペア割最大10%OFF
全身脱毛 5回コース

298,000円(税込)

おすすめプラン

【定額】全身脱毛 5回コース

月々13,000円(税込)

定額プラン

みんなのリゼウォーク特設ページ

脱毛チャレンジ 医療脱毛ってエステと何が違うの?

脱毛情報WEBマガジンKenasiii

はじめての方へ

みんなのリゼウォーク特設ページ 脱毛チャレンジ 医療脱毛ってエステと何が違うの? 脱毛情報WEBマガジンKenasiii 0へのこだわり
おすすめプラン
  • 学割20%OFF
  • のりかえ割10%OFF
  • ペア割最大10%OFF

全身脱毛5回コース

おすすめプラン

298,000円(税込)

その他のセットプランもお得価格

おすすめプラン

【定額】全身脱毛5回コース

おすすめプラン

月々13,000円(税込)

24回払いです。

定額プランなら負担が少なく、
今すぐ医療脱毛が始められます!

定額プラン

※院によって価格が違う場合があります。
詳しくは各院のおすすめプランページを
ご覧ください。

LINE@

男性の方


Instagram by @rizeclinic