無料カウンセリング予約
menu
肌管理メニュー一覧 無料カウンセリング予約
CLOSE
無料カウンセリング予約

自己処理のデメリットについて

体毛を自分で処理する「自己処理」には
様々なデメリットやリスクがあります。

自己処理とは?

体毛の自己処理とは、ドラッグストアや生活雑貨店などで手に入るグッズを使用し、自身で体毛を処理することを指します。

剃る、抜く、溶かすなどその方法は様々で、医療脱毛クリニックや脱毛サロンなどで行うレーザーや光(IPL)を用いた脱毛や、シェービング、ブラジリアンワックスなどのサロン施術などの、第三者によるムダ毛ケアではない処理方法です。

自己処理の
種類とデメリット

自己処理には、古くからある剃る、抜くといった自己処理方法に加え、近年では除毛クリーム・脱毛クリームといった「溶かす」方法や、粘土の高い液体を体毛に絡め「剥がす」方法など、様々な種類があります。

自己処理は費用も安価で済む上、自宅で気軽に試せるため、若年層を中心にメジャーな体毛ケアの方法ですが、肌トラブルのリスクが伴うなど、デメリットも多くあります。

カミソリ(剃る)

カミソリは最もよく行われ、多くの方が経験する自己処理方法の一つです。

カミソリでの自己処理の最も大きいデメリットは、切って怪我をしてしまう恐れがあること。鋭利な刃物なので、取り扱いには注意が必要です。

また、カミソリで自己処理を行うことで皮膚に必要な表面の角質もムダ毛と一緒に剃ってしまい、乾燥や肌荒れなどの肌トラブルを起こす可能性も。

さらに、皮膚に直接触れて処理をするので、お風呂場に置きっぱなしにするなど清潔ではないカミソリを使うと雑菌が毛穴に入り、肌トラブルの原因になる可能性もあります。

毛抜き(抜く)

毛抜きでの自己処理のデメリットは、毛穴を傷つけてしまうリスクがあること。

毛根部分は毛穴入り口よりも大きい場合が多く、毛を抜くときに周りの皮膚がダメージを受ける可能性があります。

ダメージを受けた毛穴に雑菌が入ることで炎症を起こし、毛嚢炎や埋没毛になる可能性が高い自己処理方法です。

埋没毛の原因と処理方法を知る

脱毛ワックス・脱毛シート(剥がす)

脱毛ワックスは、温かいワックス(粘度の高い液体)を肌とムダ毛に塗布し、乾いてからムダ毛ごと一気にはがす方法です。脱毛シートも原理は脱毛ワックスと同じで、ムダ毛が気になる所にテープを貼ってはがす方法です。

脱毛ワックスや脱毛シートの最大のデメリットは痛み。

皮膚に生える体毛を一度に大量に、無理やり剥がすので皮膚表面の角質も一緒にはがしてしまうなど、強い痛みとともに肌に大きな負担をかけるデメリットがあります。

毛抜きと同様、毛穴へのダメージも高くなり、人によっては内出血やかぶれなどの炎症を起こしてしまう恐れがあります。

除毛クリーム(溶かす)

除毛クリームは、ムダ毛を抜くのではなくクリームの成分であるアルカリ性の薬剤で表面のムダ毛を溶かす方法です。

除毛クリームのデメリットは、皮膚へのダメージが大きいこと。

体毛を溶かす成分を使用しているのでお肌への負担も大きく、肌荒れや感想、赤みなどの原因になります。

電気シェーバーでの
自己処理がおすすめ

リゼクリニックが唯一おすすめしている自己処理方法は、電気シェーバーです。

電気シェーバーは、刃先が丸い薄刀を使用し挟み込むように毛を切断しています。そのため、肌を傷つけるリスクを最小限にムダ毛を処理することができます。他の剃毛方法と比べて肌への負担が少なく、比較的安全に自己処理を行うことができます。

脱毛と自己処理の関係

医療脱毛やエステ脱毛の施術を受ける際は、事前の自己処理が必要です。

医療脱毛に使用するレーザーや、エステ脱毛に使用する光(IPL)は、毛根にある黒いメラニン色素に反応し熱を発生させることで効果を得ています。

シェービングをせず表面に体毛が残っていると、皮膚の表面でレーザーや光が反応してしまい、火傷の恐れにつながるリスクがあります。

火傷にならなかった場合でも、毛根まで十分に熱を加えることができないため、十分な効果が得られない可能性もあります。

脱毛前の自己処理は、
前日夜に電気シェーバーで。

脱毛前の自己処理は脱毛の前日夜に、電気シェーバーで行うのがベストです。毛の成長速度の観点からそれ以上前に自己処理をしても、当日にはまた成長してきてしまうためです。

脱毛後は、2~3週間すると自然に毛が抜け落ちます。その間の自己処理についても、毛抜きなどの自己処理は肌トラブルの原因になるため、肌への負担が少ない電気シェーバーで自己処理を行うことをおすすめしています。

また、直前に自己処理を行った場合、擦れたりカミソリ負けしてしまった箇所などが一時的に赤みが出て最適な出力で照射できない可能性があります。

脱毛前は、前日夜に電気シェーバーで優しく自己処理を行い、しっかりと保湿してよく睡眠を取るように心がけてください。