無料カウンセリング予約
menu
無料カウンセリング予約
CLOSE
無料カウンセリング予約

永久脱毛の定義とは

そもそも、永久脱毛とは?

永久脱毛の定義

永久脱毛の定義は、FDA(アメリカ食品医薬品局) によると、『一定の脱毛施術を行った後に再発毛する本数が、長期間において減少し、その状態が長期間に渡って維持されること』とされています。 また、AEA(米国電気脱毛協会)によると『最終脱毛をしてから1ヶ月後の毛の再生率が20%以下であれば永久脱毛と認める。』とされています。

※FDA:米国の政府機関で「保健・福祉省」に属します。
※AEA:1958年に設立されたアメリカ最大の電気脱毛士団体。

永久脱毛が可能な
脱毛の種類

現在、高い脱毛効果があり、長期にわたり毛の再生がない状態を維持できる、いわゆる”永久脱毛”を提供できるサービスは医療脱毛と針脱毛だけと言われています。

 

医療レーザーによる永久脱毛
(医療脱毛)

医療脱毛は、医療従事者が医療用のレーザー機器を使用し、毛根の細胞のみを選択的に破壊する脱毛方法です。黒いメラニン色素に反応するレーザーを使用して熱エネルギーを発生させ、毛根にある毛を生やす機能を持つ細胞に破壊します。もしくはダメージを与えることで、発毛自体をできなくすることで効果を提供しています。 一度破壊された毛根細胞は毛を生やす機能が失われることで、ほとんどの場合半永久的に脱毛効果を維持できます。 メラニン色素が反応するのは成長期の毛だけですが、全体の毛で成長期の時期に入っているのは約10%~20%ほどなので、毛周期にあわせて複数回施術を行う必要があります。

毛周期について知る脱毛完了に必要な回数について知る

光脱毛(IPL脱毛)は
脱毛」ではなく一時的な「制毛」

エステサロンで行う光脱毛は、IPL脱毛や美容脱毛などとも呼ばれており、光線はパワーが弱いため毛根を破壊することができません。

光線によって軽くダメージを受けた状態のため、一時的に毛が生えなくなったり、毛が生えるのが遅くなるといった効果(制毛・抑毛)を得ることはできますが、しばらくするとまた必ず生えてきます。

針脱毛による永久脱毛
(針脱毛)

針脱毛はニードル脱毛とも呼ばれ、毛穴に細い針を挿入し毛根に弱い電流を流すことで、毛を生やす機能を持つ細胞を破壊する脱毛法です。施術には医療機器を使用し、医師や看護師といった有資格者のみ行えるので、医療機関でのみ施術が可能です。

針の先端以外は絶縁体に包まれており、皮膚にダメージを与えることなく毛根細胞を直接破壊する方法なのでその場で確実に毛をなくすことができます。

針脱毛も医療脱毛同様、毛を生やす機能が失われ、ほとんどの場合半永久的に脱毛効果を維持することが可能です。

毛根を破壊することは
医療行為です

一部では、美容電気針脱毛(フラッシュ法・ブレンド法)と呼ばれる針脱毛を提供しているサロンもありますが、本来は毛根(毛乳頭)を破壊することは医療行為です。 針脱毛はやけどのリスクだけでなく、針を挿すことで感染症などのリスクもあります。そのため、医師や看護師がいる医療機関で施術を受ける必要があります。

 

 

永久脱毛のメリット

永久脱毛を行うことで不要なムダ毛がなくなり、様々なメリットを手に入れることができます。

自己処理の手間が軽減される

永久脱毛を行うことで、毛量が少なくなり自己処理を行う回数が減ります。また、回数が減ることにより自己処理が原因の肌トラブルを軽減することができます。

清潔に保つことができる

永久脱毛を行うことで、VIOやワキなど毛が密集している所は、蒸れ・痒み・かぶれ・臭いの改善も期待でき、デリケートな部位も清潔に保つことができます。

永久脱毛のデメリット

永久脱毛のデメリットを理解し、納得した上で施術を行うことが大切です。

1度永久脱毛を行うと元には戻せない

1度永久脱毛をすると毛が生えてこなくなり、脱毛前の状態には戻すことができません。特に眉毛やうなじといった部位は、形に好みがあるので施術スタッフとよく相談をしながら脱毛する必要があります。

脱毛時に痛みが伴う

脱毛は施術に少なからず痛みを伴います。照射時の一時的な痛みですが、部位によっては痛みが強く感じる場合もあります。 なお、リゼクリニックでは、2種類の麻酔を使用し痛みの軽減に取り組んでいます。

痛みの軽減について知る

 

全身+VIO+顔脱毛 特別プラン

  • 全身脱毛
  • VIO脱毛
  • 顔全体脱毛
5回コース 198,000
月々 3,900 円×60回

通常価格:288,000円
1回:119,800円/コース後1回:58,800円

※表示価格はすべて税込です。
※定額payのご利用には別途審査が必要です。
※定額payは提携院ではご利用いただけません。