無料カウンセリング予約
menu
肌管理メニュー一覧 無料カウンセリング予約
CLOSE
無料カウンセリング予約

ハイジニーナ脱毛とは

ハイジニーナ脱毛とは?

ハイジニーナ脱毛は、アンダーヘアをすべて脱毛し「ハイジニーナ(無毛状態)」 にするための脱毛です。

通常、医療脱毛は毛の生え変わりの周期に併せて複数回の施術を行い、徐々に毛量を減らします。途中で施術を止めれば自身の好みの薄さに残すことも、施術する範囲を調整することで形を自然に整えたりすることも可能です。

ハイジニーナ脱毛ではVIOエリア全体への照射を続け、無毛に近づけます。

ハイジニーナとは?

ハイジニーナとは、Vライン(ビキニライン)・Iライン(性器周り)・Oライン(肛門周り)を合わせたVIOの毛を処理して、アンダーヘアが全くない無毛の状態のことです。

「衛生」という意味を持つ英単語「ハイジーン(hygiene)」に由来しています。

ハイジニーナ脱毛の
メリット

ハイジニーナ脱毛を行うことで不要なムダ毛が無くなり、様々なメリットがあります。

デリケートゾーンを清潔に保てる

下着の中は通気性が悪いため、デリケートゾーンにムダ毛があると細菌が繁殖しやすくなります。

ムダ毛を脱毛しハイジーナにすることで清潔な状態を常に保つことができ、においや蒸れの軽減が期待できます。また、毎月の生理時に経血が毛につくなどの不快感の軽減にも繋がります。

自己処理による肌トラブルが無くなる

アンダーヘアを、カミソリや毛抜きなどで自己処理している方が多いと思います。

しかし、デリケートゾーンのお肌はとても繊細なため、度重なる自己処理は肌荒れや色素沈着の原因になる可能性があります。そのため、ハイジニーナ脱毛を行うことで自己処理による肌トラブルを軽減することが可能です。

出産、介護に向けた準備になる

人によって、ハイジニーナ脱毛を開始するタイミングや目的は様々です。例えば、婦人科で健診を受ける機会が増えることや、出産時の会陰切開・出産後の出血などに備え、妊娠する前にハイジニーナ脱毛をする『妊活脱毛』。

また、将来介護される側になった時、排泄後の拭き取り等が介護者に負担とならないように脱毛をする『介護脱毛』など、ハイジニーナ脱毛することは将来の準備にもなります。

ハイジニーナ脱毛の
デメリット

ハイジニーナ脱毛のデメリットを理解し、納得した上で施術を行うことが大切です。

1度脱毛したら毛が生えてこない

医療脱毛なら、永久脱毛が可能です。

1度脱毛をすると毛が生えてこなくなり、脱毛前の状態には戻すことができなくなります。自身でしっかり考えてから施術を行いましょう。

VIO脱毛

  • VIO脱毛
5回コース 81,600
月々 1,200 円×84回

1回:54,800円/コース後1回:16,800円

※表示価格はすべて税込です。
※信販会社によって支払金額が異なる場合があります。
※初月の支払額が異なる場合があります。

\ リゼだけの分割払い /
全身+VIO+顔なら分割金利0

全身+VIO+顔脱毛にのみ適用できるリゼオリジナルの分割払いです。
最大24回まで分割手数料が0円なので、支払い総額が一括で支払う場合と変わりません。

※別途審査が必要です。
※提携院ではご利用いただけません。

リゼの全身脱毛

初回契約限定

  • PLAN 01

    全身+VIO+《5回コース》

    月々 1,900 円×84回
    一括払い:129,800
  • PLAN 02

    全身+VIO 《5回コース》

    月々 1,400 円×84回
    一括払い:99,800
  • PLAN 03

    全身+《5回コース》

    月々 1,400 円×84回
    一括払い:99,800
  • PLAN 04

    全身脱毛 《5回コース》

    月々 900 円×84回
    一括払い:64,800

全国のリゼクリニック

LOCATIONS