エステサロン脱毛と医療脱毛の違い

リゼクリニックが
脱毛サロンと医療脱毛の違いを
とことん解説します!


クリニックで行われている医療脱毛とエステサロンで行われている光脱毛(IPL脱毛・プラズマ脱毛など)は、様々な点で異なるものです。下記の表をご覧ください。

 

ざっくりとご説明しますと・・・

医療脱毛は、時短×節約できる脱毛法です

万が一の際も医師がその場で診察・治療

エステサロンでは「一時的な減毛」しかできません

 

まずは表で確認しましょう!

  医療脱毛 エステ脱毛
施術回数
約5回
18回以上
脱毛期間
照射パワーが強い

短時間で脱毛できる!
照射パワーが弱い

長時間通う必要がある。
さらに、お金もかかる
脱毛資格
有資格者が施術

安心で高い効果!
資格が無くても施術ができる

高いリスクを伴う
さらに、照射漏れの可能性も
医師の診察
医師の診察がある

肌の状態をしっかり診断!
カウンセラーのみ

利益重視のカウンセリング
肌トラブル
薬を処方して迅速に対応

万が一のときも安全!
店舗では対応できない

傷跡が残る可能性がある

それぞれの違いについて

脱毛完了までの期間が違います!

1

医療脱毛とエステサロンで行われている光脱毛(IPL脱毛・プラズマ脱毛など)の違いは、使用する脱毛機器が違うことが1番のポイントです。
医療機関には医師が常駐しているため、施術中にトラブルが発生しても適切な処置が行うことができます。このため、強力なレーザー機器を扱うことを国から許可されており、効果の高いものを使用できます。
対してエステサロンでは、強力なレーザー機器を使用することができません。なぜなら医療従事者がいないので、施術中や施術後に肌トラブルが起きても対応できないためです。よってパワーの弱い光脱毛の施術を何回も受ける必要があり、脱毛完了までに要する時間も長くなってしまいます。
 

金銭面で考えても、医療脱毛は安心です。

 
医療機関での脱毛は高額だと思われがちですが、脱毛完了までの価格で考えると、脱毛サロンでのコースよりも安く収まるケースもあります。1回の単価が安くても多くの回数がかかってしまうためです。
 
さらに、私たちリゼクリニックは医療機関として、法律のもと真摯に診療を行っておりますので、脱毛サロンのように、利益を追求するための高額なコースへの勧誘や、資金繰りが苦しくなって経営破たんといった経営上の危険性はございません。
患者さまにとことんご安心いただき、ご満足いただける事こそ、私たちの目標です。

 

 

医療機関は、有資格者が責任を持って施術を行います

2

医療機関では、しっかりと研修を行った「有資格者」が脱毛の照射を行います。有資格者とは医師や看護師のことです。万が一の際にはしっかり対応できるよう知識を身につけ、常に安全で効果の高い脱毛を行えるように研修を行っております。
 
対してエステサロンは医療機関ではないので、医療従事者ではない「エステティシャン」が照射を行います。つまり、施術を行うための資格は必要ありません。中には、市販の家庭用脱毛機と変わらない照射レベルで施術を行うエステサロンも存在します。

 

エステサロンでは、脱毛でなく「制毛処理」を行っています。

 
光脱毛・レーザー脱毛を問わず、脱毛は毛根細胞にダメージを与えることにより、効果を得る行為です。
現在日本では、医師がいないエステサロンで毛根を破壊する行為(=脱毛効果のある行為)は医師法によって禁止されております。よってエステサロンでは制毛処理をサービスとし、毛の成長を一時的に減毛する行為を行っております。
当院では、そのようなエステサロンで「脱毛が出来る」と言われて通っていたものの、脱毛効果が無く、医療脱毛に乗り換えた患者さまも数多くいらっしゃいます。

 

 

脱毛サロンに、医師はいません

医療脱毛を行うクリニックには、医師が常駐しております。
カウンセリングの際には医師が患者さまのお肌の状態を診察し、適切な照射パワーを確認いたします。もちろん万が一の際の診察も医師が行うので、迅速な対応が可能です。
これに対して、エステサロンには医師がおらず、カウンセリングもエステティシャンまたはカウンセラーが行います。症例が多数あり経験を積んでいるとは言え、医療の観点からの「診断」を行うことはできません。

医療脱毛は、万が一の肌トラブルの際も安心

4

医療機関では、先程もお話したように医師が診察を行います。万が一何らかのトラブルがあった際にも治療を行い、その場で必要な薬を処方することができます。
対してエステサロンには、万が一の際にもその場での治療を行うことができません。中には提携する医療機関があり、無料で診察を受けことができるエステサロンもありますが、併設しているわけではないので迅速な対応は難しいと考えられます。

 

脱毛には、リスクが伴います。

 
やけどや毛嚢炎、炎症性浮腫、硬毛化・増毛化など、脱毛行為にはさまざまなリスクを伴います。いずれのリスクもきちんと処置をすることでしっかり脱毛の効果を出すことができますが、迅速に適切な処置を行う必要があります。
当院では、ありとあらゆるリスクを想定し、全ての患者さまに安心して施術を受けていただけるよう、「リスク保証システム」を設けております。

 

 

結局、どこで脱毛を行えばいいの? 

例えば「とにかく急いで、1回だけ脱毛したい」という場合、部位によっては脱毛サロンで行うことも多少のメリットはあるでしょう。
しかし、価格や短期的な効果ではなく、長期的に見て少しでもずっとツルツルでいたいと考えるのであればエステサロンで脱毛を行うよりも、医療脱毛のほうがはるかに経済的で安全であることは間違いありません。ただし、医療機関の中にもコスト削減・低料金化のためにカウンセラーなどの医療資格のない方がカウンセリングや施術を担当しているケースが少なからず存在します。
これはたとえ医師が常勤していても明らかな違法行為であり、医療の観点で見るととても危険ですので、ご注意下さい。


kn_bnr

友だちに教える

脱毛の基礎知識TOPに戻る

医師によるカウンセリングは無料です。
お気軽にご来院ください。

※提携院は、提携先クリニックでの予約受付を行っております。

医師によるカウンセリングは無料です。
お気軽にご来院ください。

●新 宿 院 0120-515-473 ●渋 谷 院 0120-554-568
●大 宮 院 0120-601-222 ●横 浜 院 0120-635-222
●大阪梅田院 0120-715-716 ●心斎橋 院 0120-652-216
●神戸三宮院 0120-232-404 ●京都四条院 0120-349-666
●名古屋栄院 0120-230-160 ●仙 台 院 0120-738-730
●新 潟 院 0120-949-193 ●広 島 院 0120-825-588
●福岡天神院 0120-515-254

提携院:
●青 森 院 0120-107-286 ●盛 岡 院 0120-107-286
●いわき 院 0120-107-455 ●郡 山 院 0120-107-286
●四日市 院 059-325-7148 ●京都伏見院 0120-484-325

※提携院は、提携先クリニックでの予約受付を行っております。

リゼのカウンセリングについて

各院のアクセスはこちら

お肌やお身体にお悩みのある方

おすすめプラン
  • 定額プラン 月々3,300円からはじめる医療脱毛 全身脱毛 月々13,000円
  • 部位セットプラン 両ワキ脱毛 18,800円 VIOセット 99,800円
  • 全身脱毛5回コース 299,000円

TVCM『リゼウォーク』特設ページ

脱毛情報WEBマガジンKenasiii

0へのこだわり

患者様の体験談

TVCM『リゼウォーク』特設ページ 脱毛情報WEBマガジンKenasiii 0へのこだわり

全身脱毛5回コース

299,000円(税込)

276,852円(税抜)

その他のセットプランもお得価格

今月のおすすめプラン

【定額】全身脱毛5回コース

月々13,000円(税込)

24回払いです。

定額プランなら負担が少なく、
今すぐ医療脱毛が始められます!

今月の定額プラン

※院によって価格が違う場合があります。
 詳しくは各院のおすすめプランページを
 ご覧ください。

患者様の体験談

特に痛みやひりつきなどはありません。(膝下・足背3回目)

全身コース下半身三回目、今回は諸事情により膝より下部分のみです。 膝下は濃い毛

LINE@

男性の方


Instagram by @rizeclinic