リゼクリニック採用サイト

CLOSE

03-5155-6535

PICKUP CONTENTS

看護師・コンシェルジュの
研修制度の紹介

看護師・コンシェルジュの研修制度の紹介

整備された研修制度で、
未経験者も着実に
ステップアップ可能。

リゼクリニックでは、美容医療業界が未経験の人も安心して仕事に取り組めるよう、研修を実施。上の役職へ昇進するためのサポート体制も充実しています。

  • 看護師
  • コンシェルジュ

─ 看護師研修制度 ─

新人研修の流れ

  • 1日目看護師・コンシェルジュ合同の座学研修
    入職者全員が一同に集まり、運営部統括責任者、新人教育師長による座学研修を受けます。
    入職者の自己紹介をした後、組織・経営方針/企業理念の説明/脱毛の基礎知識(解剖生理学)/それぞれの機械の特徴・などを学びます。
    看護師・コンシェルジュ合同の座学研修
  • 2日目座学研修
    リゼクリニックでの脱毛の知識や脱毛機のこと、トラブル時の対応、麻酔の種類など、より専門的な内容を学びます。
    座学研修
  • 3日目休み
    翌日からの技術研修に備えて、しっかり休みを取ります。
  • 4〜6日目技術研修
    新人2~3名につき研修担当者2名のグループになって、実際に脱毛機に触れながら、取り扱い方法や施術の手順、注意点について学びます。また、入職した看護師同士で照射練習をし、技術を習得します。
    この時、自分自身が施術されることで施術中の患者さまの気持ち(恥ずかしさや痛み)を体感します。
    技術研修
  • 7日目患者さまに施術
    研修担当者指導のもと、実際の患者さまに施術をします。この時も新人看護師を一人にすることはせず、見守りながら施術をするので安心です。
    患者さまに施術
  • 看護師研修は3ヶ月間

    看護師研修は3ヶ月間

    その後配属先に戻り1ヶ月、プリセプター指導のもと患者さまに照射を行います。定期的にプリセプターと面談をし、振り返りを行って着実に成長していけるようにサポートしていきます。入職者一人ひとりのペースに合わせて、精神面もフォローします。

    1ヶ月目、新人看護師は4日間の2度目の研修を行います。リゼクリニックでは3種類の脱毛機を使用しているので2種類目の脱毛機を覚えます。その後、配属先に戻って施術を行います。
    2ヶ月目、同様に3種類目の脱毛機を覚えます。
    3ヶ月間の研修で、取り扱い方法や施術の手順、注意点について学び、技術を習得していきます。

    3ヶ月間はプリセプターがついて指導をします。
    4ヶ月目から独り立ちします。困ったことがあれば先輩がいつでもサポートします。

インタビュー

琴 小百合

Senior Nurse

先輩看護師

研修制度をさらによいものにするために、先輩たちもブラッシュアップを続けています。

一人ひとりにしっかり配慮し、
きめ細やかにサポート

一人ひとりにしっかり配慮し、きめ細やかにサポート

以前は配属先で、診療時間中に時間に追われながら研修していくスタイルでした。そのため入職者への指導が行き届かず、精神的にも孤立させることが多かったと思います。
この失敗をくり返さないために生まれたものが、現在の研修制度です。
月に一度の技術研修では、研修生を少人数のグループに分けて指導。一人ひとりにしっかり目が届くので、きめ細やかなサポートができます。また、配属先に戻ってからも、プリセプターがマンツーマンで指導にあたるので、孤立することなく仕事に慣れていけるはずです。この研修制度は、スタッフ同士が意見を出し合って完成させたもの。日々、ブラッシュアップを続けています。
現在は、この研修制度をさらによくするために、「研修センターの設立」を計画中です。
リゼクリニックには、“自分たちで組織を創り上げる”楽しさがあります。


志手 香菜子

Junior Nurse

新人看護師志手

未経験でもアドバイスをもらいながら課題をクリア。成長を実感していけます!

少人数での技術指導と
プリセプター指導のおかげで、
着実に成長

少人数での技術指導とプリセプター指導のおかげで、着実に成長

私も含め、同期には美容医療の未経験者が多かったのですが、座学研修で「脱毛とは?」という基礎から皮膚の解剖生理を踏まえて、丁寧に教えてもらえたので、とても安心できました。
技術研修は、少人数のグループに分かれて、先輩看護師の指導のもと脱毛機に触れるところから始まります。脱毛機に触れる機会が多く、わからないことをその都度質問できたので、大変有意義でした。また、施術の練習はお互いの体を使って行うのですが、そのとき自分自身で感じた痛みや恥ずかしさは、実際に患者さまの施術をするときの気づかいや、お声がけにとても役立ちました。
配属先ではすぐに1人で患者さまの施術をするのではなく、マンツーマンでプリセプターがついてくれます。いつでも相談できたので、とても心強かったです。
このように研修は段階を踏んで行われるので、最初は不安な気持ちが大きくても、徐々にできることが増えていきます。技術も向上しているので、やりがいを持って仕事に取り組めています。

─ コンシェルジュ研修制度 ─

新人研修の流れ

  • 1日目看護師・コンシェルジュ合同の座学研修
    入職者全員が一同に集まり、運営部統括責任者、新人教育師長による座学研修を受けます。
    入職者の自己紹介をした後、組織・経営方針/企業理念の説明/脱毛の基礎知識(解剖生理学)/それぞれの機械の特徴・などを学びます。
    看護師・コンシェルジュ合同の座学研修
  • 2~4日目ロールプレイイング
    コンシェルジュの一日の仕事の流れを理解してもらうために、出勤から退勤まで流れをロープレ形式で学びます。
    接遇研修として挨拶、患者さまへの対応、電話での対応方法を学びます。
    患者さまの予約のとりかた、電子カルテの操作、カウンセリングの仕方などを習得します。
    ロールプレイイング
  • 5日目~

    配属先に戻り、研修指導者または先輩からマンツーマンで指導を受けながら、患者さまの来院対応、メール・電話での予約・問い合わせ対応、会計処理・カウンセリング対応 事務処理など日々の業務を行います。

    3ヶ月間は先輩がマンツーマンで指導をします。
    4ヶ月目から独り立ちします。困ったことがあれば先輩がいつでもサポートします。

    5日目~

インタビュー

蚊爪 くるみ

Senior Concierge

先輩コンシェルジュ蚊爪

リゼクリニックの研修制度は研修指導者と二人三脚で頑張れるので安心してください。

研修生の個性に合わせて指導。
どんなときも味方でありたい

研修生の個性に合わせて指導。どんなときも味方でありたい

研修指導者と研修生は、二人三脚です。1カ月ごとに目標を決め、目標を達成するために意識すべきことは何か、工夫できることは何かを、研修指導者がアドバイスします。1カ月の終わりには面談を行い、目標を達成できたか、まだ努力が必要なところは何かを明確にして、フィードバック。このくり返しが、リゼクリニックの研修の特徴です。
自分のやり方を押しつけるのではなく、研修生一人ひとりに合った教え方をするのが私たち研修指導者のモットーです。また、相談してくれるのを待つのではなく、私たちのほうから声をかけるようにしています。研修生を孤立させずに、一緒に頑張るのがリゼクリニックの研修スタイルです。
研修が終わったあとも、私たちはいつも担当した研修生の味方です。仕事でつまずいたとき、うれしいとき、辛いときを共有し、いつでも相談してもらえる存在でありたいと思っています。


小西 杏奈

Junior Concierge

新人コンシェルジュ小西

どんなときも先輩が近くにいてくれるので、安心して仕事に取り組めます!

研修指導者に相談したおかげで、
前向きに楽しく
仕事に取り組めるように

研修指導者に相談したおかげで、前向きに楽しく仕事に取り組めるように

入職当初、ミスが原因で自己嫌悪に陥り、「皆に迷惑をかけているのではないか」「この仕事に向いていないのではないか」と悩んでいることを打ち明けたら、私の話にしっかり耳を傾けてくれて、ミスを防ぐためのアドバイスをくれました。また、定期的に振り返りの機会を設けてくれ、“ここがクリア出来たら次は〇〇をやってみよう“一つずつ目標を立てて、私のペースに合わせ研修を進めて下さいました。
また、言葉遣いや立ち振る舞い等の指導もしてくださるので、患者さまから接遇面についてお褒めの言葉を頂いた時は本当にうれしかったです。いつも近くにいてくださるおかげで仕事以外の話もする様になり良い関係性を築くことが出でき、明るく笑顔で仕事に取り組めるようになりました。私も後輩の指導にあたるようになった時には、後輩が安心して仕事が出来る環境づくりを大切にしたいと思います。

お電話でのお問合せも受け付けております。03-5155-6535

採用情報

ページ先頭へ