リゼクリニック採用サイト

CLOSE

03-5155-6535

CROSS TALK

リゼクリニックで働く魅力

リゼクリニックで働く魅力

働きやすく、
人間関係がいい。
キャリアアップが
叶うのも魅力。

患者さまだけでなく、働いているスタッフの満足度も高いリゼクリニック。
リゼクリニックで働くことの魅力について語ってもらいました。

  • 川脇 盟

    川脇

    看護師/副主任

    上司や先輩が気付いたことや良いアイデアを必ず聞いてくれます。

  • 山森 真由

    山森

    コンシェルジュ

    リスクを包み隠さず開示することで、患者さまの信頼を得ています。

  • 矢島 考騎

    矢島

    看護師

    スタッフ同士がお互いを知ろうとするので、良好な人間関係が築けています!

  • 田村 恵美

    田村

    コンシェルジュ

    「一日一笑」を目標に掲げ、仲間とコミュニケーションを取っています!

  • 村田 理穂

    村田

    看護師/副主任

    自分が言われたらうれしいことを言うように心がけています。

安心の研修制度で、
環境にも仕事にも馴染みやすい。

安心の研修制度で、環境にも仕事にも馴染みやすい。

<看護師>

リゼクリニックは脱毛を専門にしているので、脱毛に関する知識と技術の習得に専念できるのが魅力ですよね。
そうですね。毛質や肌質は一人ひとり違うので、誰に対しても安全で効果的な施術を行うのは難しいものですが、リゼクリニックの場合は研修制度が充実しているので安心です。脱毛の基礎知識から脱毛機の使い方まで、必要なことがしっかり学べます。
3カ月の研修期間はプリセプターが1対1でついてくれて、一貫した指導を受けられるのもいいですよね。
ええ、美容医療が初めての人でも安心してやっていけると思います。1人で患者さまに施術を行うようになるのは、知識と技術を確立できてからです。私は過去に一度、転職経験がありますが、リゼクリニックは研修が手厚く、充実しているなと感じています。
コンシェルジュ

<コンシェルジュ>

コンシェルジュでも同じように研修期間中は研修指導の担当者が1対1で丁寧に教えてくれるので、未経験でも安心して仕事を覚えていくことができますよね。
そうなんです。入職者があつまり研修を受けるのですが、患者さま対応や予約の取り方等、ロールプレイング形式で仕事の流れを覚えていきます。同期で集まって行うので、なんだか楽しい雰囲気もありますよね。
私も楽しかったのを覚えています。合同研修のあとは配属先に戻って、研修指導者指導のもと業務を行うのですが、常に隣にいてくれるのでわからないことがあったらすぐに質問できるから、どう対応していいかわからず困ることも、何をすればいいかわからないこともありません。すぐに職場にも、日々の仕事にも馴染むことができました。

しっかり働いた分、
しっかり休んでリフレッシュできる。

しっかり働いた分、しっかり休んでリフレッシュできる。
一般病棟で働いていたときと比べて、年間のお休みが多いのがうれしいです。休みの日は英会話学校や料理教室に行ったり、友達と会ったりしています。
私も休みが多いのはすごくうれしい!有給もしっかり消化できる環境なので数日休みをとって旅行に行くこともあります。
気分を切り替えるためにも、しっかり休むことは大事だと思うんです。休んだあとはエネルギーがチャージされて、翌日の仕事への意欲がわいてきますね。
仕事は本当に忙しいけど、集中して働く分残業もほとんどないので、仕事帰りに買い物をしたり、友人と遊んだりできます。仕事とプライベートのワークライフバランスがしっかり取れることがうれしいです。

苦楽を共にする、
信頼できる仲間がいる。

苦楽を共にする、信頼できる仲間がいる。
リゼクリニックのスタッフって、本当に仲がいいですよね。他の院の同期とも連絡とる事が多いのですが、みんなそう言ってます。
たまに皆で、食事に行ったりもしますよね。プライベートの時間を一緒に楽しんで仲よくなることで、仕事にもプラスの影響が出ていると思います。
仕事は1人でできるものではないし、私自身、周りのスタッフにいつも支えられているので、スタッフ同士のコミュニケーションってすごく大事だなと思っているんです。
スタッフ同士思いやる気持ちはもちろん、患者さまに迷惑をかけてはいけない気持ちを常に持っているので、大変そうなスタッフがいるときは積極的に協力するようにしています。
わかります。手一杯になっている人がいたらサポートに入ったり、逆に自分がサポートしてもらったりすることもありますよね。そういう協力がいつもスムーズにできる環境だったらいいなと思って、私はどんなに忙しいときでも、同じ日に出勤しているスタッフ全員と1日1回は、必ず会話するようにしています。あと、笑顔でいることも意識しているかな。
確かに笑顔は大事
確かに笑顔は大事!実は私、今年の初めの会議で「一日一笑」を目標に掲げたんです。よく帰りの電車の中とか、家に帰ったあとで、ふとその日スタッフと話したことを思い出して笑うことがあって、それってすごく幸せなことだなって。だから1日1回でも笑い合えることがあったら、仕事がもっと楽しくなるんじゃないかと思ったんです。仕事で嫌なことがあったって吹き飛ぶだろうし、患者さまに伝わる雰囲気も明るくなりますよね。
そうですよね。あと基本的なことだけど、日頃から明るく挨拶することや、小さなことでも感謝の気持ちを伝えることも大事ですよね。
自分から話しかけていくという姿勢も必要ですね。私の場合は、なるべくいいところを見つけて、気づいたらほめるよう心がけています。ほめられて嫌な気持ちがする人っていないと思うから。女性が多い職場ですが、私も皆と一緒に、楽しく仕事ができています。男性看護師同士も仲がいいですよ。男性看護師のLINEグループがあるのですが、プライベートの会話もするんです。普段会えない分こうしたコミュニケーションは大切にしています。
リゼクリニックのスタッフは信頼関係が築けているから、「○○さんだから話しにくい」ということが全然なくて、誰にでも相談もしやすいです!

患者さまに正直でいるために、
リスクも隠さず全て伝える。

患者さまに正直でいるために、リスクも隠さず全て伝える。
サービス業=売り上げ重視 のイメージがあるかもしれませんが、リゼクリニックの場合は「勧誘はしない」「リスクは包み隠さず開示する」という方針を明確に打ち出していて、どこまでも患者さまに誠実です。だから「リゼクリニックはお勧めですよ」と自信を持ってご案内できますね。
ええ。美容クリニックでイメージしがちの“ノルマ”がないので、メリットだけお伝えするようなことがなく、リスクをしっかり伝えた上で患者さまに合ったプランを提案できます。私自身も体毛にコンプレックスがあったので、今、患者さまに寄り添って、一緒に悩みを解決していけることにやりがいを感じているんです。
わかります。私も患者さまが笑顔を見せてくださったときにやりがいを感じます。数回通っていただく必要があるので、その間に患者さまの人となりを知ったり、効果を一緒に喜んだりできるうれしさもありますよね。
全国に男性看護師がいるので、男性の患者さまも通っていただきやすいのかと思います。男性は初めて脱毛をする方が多いので、痛みや不安を共感して、適切にアドバイスできるとていうのは大きいと思います。
リゼクリニックなら、患者さまに寄り添って一緒に不安を解消したり、悩みを解決したりできるところにやりがいを感じながら、生き生きと働くことができますね。
そうですね。ビジネスとはいえ、患者さまの信頼がないところで、無理な売り上げだけを考えて仕事をしていたら、心が痛くなるはず。患者さまに誠実なリゼクリニックだからこそ、私たちも仕事に誇りを持てるんだと思います。

マニュアル通りではない、
個々の意見の大切さ。

マニュアル通りではない、個々の意見の大切さ。
私たちは、会社が定めた「患者さまと私たちの5つの約束」と「スタッフの行動指針」をスタッフ全員の共通のアイデンティティとして持ちますが、接客マニュアルは無く、患者さま1人ひとりに合わせた普段の行動についての判断の多くを現場で行います。上から言われたことをただこなすのではなく、自分たちで考えながら行う事は責任重大ですし簡単な事ではないけれど、それ以上に得るものが沢山あります。
また、信頼してもらえているのだと思うと、とても嬉しくもありますしね。
リゼクリニックは、自分の意見を発言しやすい風通しのよさもありますよね。気づいたことや、いいアイデアが浮かんだときは、皆、積極的に意見をあげています。
本部の判断が必要なときも、押しつけではなく、現場の意見を拾い上げてくれるところがいいなって思っています。「どうすれば患者さまによりよいサービスを提供できるか」「どうすれば私たちスタッフにとって働きやすい環境になるだろうか」と、クリニック全体がよくなることを日頃から考えて、発信してくれていますよね。
目の前の業務はもちろん大事ですが、“組織”のことまで考えていけることもまた、大きなモチベーションアップにつながっていきます。
そうですよね。実際、本部に伝えた自分の意見が採用されたときは、すごくうれしいです。喜ぶ患者さまやスタッフの笑顔を見ると、意見を言って良かったなって思います。

「脱毛のスペシャリスト」を目指し、
一体感を持って業務に励む。

「脱毛のスペシャリスト」を目指し、一体感を持って業務に励む。
正直、一般病棟からの転職を考えたとき、最初は他の美容クリニックもいいなと思っていたんです。だけど美容医療の知識が何もないのに、いきなり「あの施術も、この施術も」ってなると、逆に何も覚えられないと思って。それで、脱毛専門のリゼクリニックにしたんです。
ひとつのことに集中できるのはいいですよね。より専門的な知識・技術が身に付きます。
そうなんです。患者さまには最高の治療を提供したいから、中途半端なことはしたくなくて。
リゼクリニックの場合は、研修期間が終わったらそれでおしまいではなく、わからないことがあったらいつでも先輩に教えてもらいながら復習できるし、先輩に技術を見てもらって、自分ができていないところを改善していけますよね。
そのように、全員が技術の向上に励み「脱毛のスペシャリストを目指そう」という一体感がクリニック全体にありますよね。
一体感を持って業務に取り組むことで、とてもいいチームワークや人間関係が構築できますし、何よりそういった空気の中で働くことは、私にとって、とてもいい刺激になっています。

お電話でのお問合せも受け付けております。03-5155-6535

採用情報

ページ先頭へ