リゼクリニック採用サイト

CLOSE

03-5155-6535

CROSS TALK

「友達」、そして「同僚」へ

「友達」、そして「同僚」へ

「友達」、
そして「同僚」へ。

元々同じ看護学校に通っていた二人。職場は別々だったが、たまに会うなどしてお互いの近況報告をしあっていた関係性。
リゼクリニックへの紹介に至った背景や現在の仕事に対する思い、お二人の関係性について話していただきました!

  • 石橋

    入職者/石橋

    看護師

    メリハリを持った働き方ができると思い入職を決めました!

  • 岩本

    紹介者/岩本

    看護師/副主任

    患者さまから「毛が減った」「ありがとう」といわれる瞬間に仕事のやりがいを感じます!

メリハリを持った働き方を求めて。

メリハリを持った働き方を求めて。
元々は病棟で勤務していましたが、自分の時間が取れなくなり、働くことが辛くなっていた時期がありました。歌の道も考えていたのでプライベートで音楽に触れ合う時間が欲しく、オン・オフの切り替えができる職場を探していたところ、声をかけていただきました。
リゼクリニックは夜勤も無いですし、完全予約制なのでメリハリを持った働き方ができるのではないかと思い、リゼクリニックを紹介しました。
脱毛には興味があったので、医療脱毛クリニックでの仕事も気になっていました。
また、メンズリゼで照射モデルの経験もあり、職場の雰囲気が事前にわかっていたことも入職を決めた要因の一つですね。

良い意味で感じた入職後のギャップ。

良い意味で感じた入職後のギャップ。
入職後に良い意味でのギャップはありました。
美容業界に入職するという事で美意識が高い人が多いのではないかと身構えていましたが、話しかけやすい人が多いですね。「あなたも美しくなりなさい」というようなことを押し付けてくることはないですね。
確かにそうですね。リゼクリニックで働く方は、穏やかに話せる人が多く、かつ、テキパキと効率良く仕事をこなしている方が多いなと思います。

「サービス業」ならではの研修。

「サービス業」ならではの研修。
研修はとても理解しやすい内容でした!
最初に毛が生える仕組みなど、きちんと理屈を座学で教えてくれるので、実際現場で働く際もすんなり実務に入れましたね。
研修は日々進化しているなと実感しています。
自分が入職時にはなかった「ビジネスマナー研修」も今はあるみたいですね!
一般病棟の入職研修では絶対にやらない部分なので正直羨ましいです!
私は「ビジネスマナー研修」を受けたのですが、サービス業で働くのだなという自覚が芽生える研修でもありました!
また、一般病棟では「患者さまをお客さまとして意識する」という機会はそこまでなかったのですが、リゼクリニックではとても大切な視点であると思っています。

患者さまに一人一人にあわせた施術と、
時間との戦い。

患者さまに一人一人にあわせた施術と、時間との戦い。
仕事で大変なことは、施術時間に追われることですかね。時間内に適切な照射をするということを心がけて、日々施術しています。
予約はタイトに入っているので、時間内に進めることは大変な部分ですよね。
痛みに弱い方も多いので、ゆっくり照射を進めていきたいところですが、時間内にきちんと終わらせるというところも大切なことですね!

友達としても深まった二人の関係性。

友達としても深まった二人の関係性。
今までより、仕事の深い部分も話せるようになったので、そういった点では二人の関係性も変化したのかなと思います。
ただ、先輩・後輩感はそこまで生まれていないので、仕事で困った時も気兼ねなく質問ができる環境です!
僕も同じ意見です。今まではプライベートの話をする事が多かったですが、仕事の悩みを共有して、話す内容の幅が広がったのが良い意味で変化したなと思っています。

患者さまに寄り添い、
自信を持ってもらえる仕事。

患者さまに寄り添い、自信を持ってもらえる仕事。
毛の悩みを持っている人に寄り添い、外見に自信を持ってもらい、さらには内面の自信も持ってもらえることは、非常にやりがいのある仕事だと思っています。
患者さまから「毛が減った」「ありがとう」と言われた瞬間は仕事のやりがいにもつながっていきます。
脱毛は目に見える結果が得られ、患者さまの喜ぶ顔が見られるのが仕事の楽しさかなと思います。また、提案はするがノルマは無いので、美容業界でイメージする「日々数字に追われる仕事ではない」という面もリゼクリニックで働く上での魅力だと思います。

患者さま満足度を高めることを
意識して
働く姿勢を考える。

患者さま満足度を高めることを意識して働く姿勢を考える。
リゼクリニックでは「サービス業の意識を持って働く」ということを覚悟した方がいいと思います。単に施術をするのではなくて、「患者さま満足度を高めるにはどういう姿勢で表情で働くべきか」ということを考えながら働ける方がいいと思います。
また、単調な仕事になりがちなので、集中力を持って仕事をすることが大切ですし、ここも覚悟をしておいた方がいいと思います。
そして、リゼクリニックに入職を迷われている方は、リゼの理念に共感できるかを判断基準にしてみてはどうでしょう?HPで、働いているスタッフの生の意見も見られるのでこちらも参考にしてみるといいかもしれませんね!
美容業界は「なんとなくハードル高い」と思っている人も多いのではないでしょうか。実際は、良い意味で前の仕事と変わらない「普通のスタッフ」です。また、患者さまも良い印象の方が多く、「誰かを思い行動が出来る」という基本的な思いがあれば活躍できると思っています。

他人に幸福感を与えると、
自分の幸福感も生まれる。

他人に幸福感を与えると、自分の幸福感も生まれる。
初めての経験、特に美容業界となるとハードルは高いと思いますが、構えすぎず飛び込んできてもらえたらと思っています!
僕自身も未経験からこの業界に飛び込んできましたので、分からないことがあれば何でも聞いて下さい!
応募の際のハードルに関しては、もう少しシンプルに考えてもいいかなと思っています。人間、自分の見た目が良くなったら嬉しいし、「患者さまの“綺麗になる”をお手伝いできる仕事がしたい!」という思いで十分だと思います。
リゼクリニックはしっかりとした研修、先輩からのサポートもあるのでやってみたい思いがあれば踏み出して来てくれればと思っています!
最近知ったのですが…他人に幸福感を与えると、自分の幸福感も生まれるらしいですね!

お電話でのお問合せも受け付けております。03-5155-6535

採用情報

ページ先頭へ