脱毛専門のリゼクリニック
脱毛専門のリゼクリニック

VIO脱毛セット

近年注目が集まるデリケートゾーンケア。
VIO脱毛には豊富なメリットがあります。

VIO脱毛セットは、若い女性に限らず幅広い世代に人気のセットです。
見た目はもちろん、衛生面の改善や清潔感アップなど様々なメリットがあります。
照射を担当するスタッフは全員女性ですので、アンダーヘアに関するお悩みやご希望のデザインなど、お気軽にご相談ください。
VIO全体脱毛セット

5回コース

99,800

月々3,000円/36回

1回:33,800円/コース後1回:16,800円

※表示価格はすべて税込です。
※初月の支払額は異なります。
※信販会社によって支払金額が異なる場合がございます。

全身脱毛5回コース月々3,800円

点線

VIO脱毛セットに含まれる部位

VIO脱毛セットの詳細

VIO脱毛
セットの
所要時間
30分
完全予約制のため、お待たせいたしません。
照射は約30分、複雑な部位も丁寧に照射いたします。

※VIO脱毛セット単体で照射した場合の目安時間です。
※使用する機械の違い等で照射時間が異なる場合があります。

VIO脱毛
セット時の
格好・体勢
格好・体勢
上半身の照射はないので、着替えていただく必要はございません。
腰にはタオルガウンを巻いて、下着は脱いでいただきます。照射時には必要な部分のみ見えるよう、都度ガウンをめくって照射いたします。

※VIO脱毛セット単体で照射した場合の一例です。
※状況により異なる場合がございます。

点線

VIO脱毛セットのポイント

VIO脱毛に含まれる部位や範囲

VIO脱毛には、Vライン(ビキニライン)、Iライン(性器周辺)、Oライン(肛門周辺)の3部位が含まれます。
一般的にはデリケートゾーンと呼ばれ、その名の通り皮膚が薄く非常にデリケートな部位で、下着や生理用品などに触れることで蒸れやすく不衛生になりやすい部位でもあります。
これらVIOの部位をまとめて脱毛することで、衛生面の改善や自己処理からの解放など様々なメリットがあります。

VIO脱毛と生理中のトラブル

デリケートゾーンのアンダーヘアは、生理中の経血やおりものが付着し蒸れや嫌な臭いを生むことがあります。VIO脱毛を行うことで、生理中の不快感や肌トラブルを軽減することが可能です。

脱毛の範囲・毛量の調整も可能です。

当院では、患者さま一人ひとりのご希望に合わせたVIOのデザイン脱毛も行っております。
「ビキニや下着からはみ出すラインはしっかりと脱毛したい」「温泉や銭湯に行くので、自然な毛量で残したい。」「アンダーヘアは不要なので完全になくしたい(ハイジニーナにしたい)など、ご要望はさまざまです。
様々なVIO脱毛のご要望も、お気軽にご相談ください。

10代のVIO脱毛について

イメージ画像

VIO脱毛に含まれる部位は非常にデリケートなので、自己処理を重ねることで色素沈着を起こすリスクがあります。色素沈着が進むとレーザーの出力を上げることが難しく、脱毛の効果が低下してしまうだけではなく、火傷のリスクも高まるため、早めのVIO脱毛をおすすめしております。

イメージ画像

リゼクリニックでは14歳からのご契約が可能です。

※14歳未満の方のご契約はお断りさせていただいております。
※未成年の方は親権者同意書が必要です。
※高校生以下の方は親権者様の同伴が必要となります。
※親権者同意書の内容確認のため、親権者様にご連絡させていただく場合がございます。

40代・50代のVIO脱毛について

近年、「自分の老後を想定し、将来介護される立場になった際に清拭や排せつ後のふき取りなど第三者の介護者に負担とならないように、あらかじめデリケートゾーン(Vライン、Iライン、Oライン)の毛の脱毛をしておくこと」を目的としたVIO脱毛、通称『介護脱毛』をされる方も多くいらっしゃいます。

点線

デリケートなVIOこそ医療脱毛で

VIOの医療脱毛の効果について

VIO脱毛に含まれるVライン・Iライン・Oラインのムダ毛は全身のムダ毛の中でも比較的に濃く太いため医療脱毛の効果を得やすく、脱毛に適している部位の一つです。
医療脱毛では、医療用のレーザーを使用して毛根の細胞のみを選択的に破壊することができるため、色素沈着などが起こりやすいVIOゾーンの脱毛も効果的に行うことができます。

VIOの医療脱毛の痛みについて

VIOゾーンのムダ毛はしっかりとした濃い毛は生えているのでレーザーの反応も良く、他の部位と比べても痛みを感じやすい部位です。
医療脱毛を行う際は、医療用の麻酔を使用することで痛みの軽減が可能です。また、レーザーの出力や照射スピードの調整も行うことができますので、痛みが強く出ている場合には我慢せずスタッフにお申し付けください。

VIOの医療脱毛のリスクについて

VIOゾーンは、全身の中でも比較的毛が密集していることから、医療脱毛を受けた直後には赤みが出やすく、毛嚢炎のリスクも高い部位の一つです。照射後はできるだけ清潔に保ち、入浴・海・プールはお控えください。
万が一肌トラブルが起きた際は、医師の診察及び薬の処方を受けることができますので、クリニックまでご連絡ください。

点線

デリケートゾーン
の自己処理に潜むリスク

手入れが難しく怪我をしやすい

デリケートゾーンは、構造が複雑で目視での確認もしにくいため、自己処理が非常に難しい部位です。
脇や腕についてはほぼ毎日お手入れしている方は多いですが、デリケートゾーンをお手入れする機会は少ないのではないでしょうか。なれない部位の自己処理には、お肌を傷つけてしまう・切ってしまうというリスクがあります。

カミソリ負けしやすい

デリケートゾーンはお肌が繊細で敏感にも関わらず、全身の中でも毛質が硬く、カミソリ負けを起こしやすい部位です。
さらに、元から細菌が多い部位なので、自己処理によるカミソリ負けや傷ができると細菌が入りやすく、最悪、炎症などが起こる原因になる恐れがあります。

埋没毛になりやすい

お肌がデリケートなVIOのムダ毛は、毛抜きやブラジリアンワックスなどで無理に毛を抜くことで毛穴や毛穴の周辺にダメージが加わり、埋没毛になってしまう恐れがあります。

色素沈着の原因になりやすい

自己処理を続けることは、VIOに限らず色素沈着や黒ずみの原因になる恐れがあります。
カミソリでお肌を剃り続けることでおこる色素沈着や、切り傷が原因の色素沈着、カミソリやブラジリアンワックスで起きる毛穴の炎症が原因の色素沈着など、原因は様々です。
自己処理が原因の色素沈着はほとんどの場合、脱毛を行い自己処理を辞めることで改善が見込めます。

点線

VIO脱毛前後の
セルフケア・注意事項

VIO脱毛前のセルフケア・注意事項

イメージ画像

  • 生理とVIO脱毛のスケジュールが被らないようご注意ください。
  • Vライン・Iラインはできる限り事前に剃毛していただくようお願いしております。
  • 日焼けは照射時の火傷の原因になります。日焼けの程度によっては施術日に照射をお断りする場合もございますのでご注意ください。
    ※特に施術日の前後1週間はご注意ください。

VIO脱毛後のセルフケア・注意事項

イメージ画像

  • 脱毛後のお肌は敏感です。清潔に保つようご注意ください。
  • 赤みやほてり、ヒリヒリ感が気になる場合、化粧水で保湿してください。
  • かぶれやすくなる・下着との摩擦が気になることがありますが、時間とともに解消されますので、ご安心ください。
  • 照射したムダ毛は2~3週間後に自然に抜け落ちますので、無理に引き抜かないようご注意ください。

脱毛がはじめての方へ

かしこく選ぶために、脱毛について知ることが大切です。

照射可能部位

\全身脱毛プラン4種限定/ だれでも割最大10万円オフ 定額pay 分割金利なし 月々3,800円×60回 一括払いの場合:192,000円

おすすめプラン

\全身脱毛プラン4種限定/ だれでも割最大10万円オフ 定額pay 分割金利なし 月々3,800円×60回 一括払いの場合:192,000円

点線

ミスキャンパス・ミスター応援特設サイト
コラボCM放映中!詳しくはこちら
脱毛チャレンジ 医療脱毛って、エステ脱毛と何が違うの
脱毛情報WEBマガジンKenasiii

初診に関するお問合せはこちら

0120-629-333

その他お問合せはこちら

0120-966-120

初診に関するお問合せはこちら

0120-966-120

その他お問合せはこちら

0120-232-404

初診に関するお問合せはこちら

0120-966-120

その他お問合せはこちら

0120-555-367

予約に関するお問合せはこちら

0120-966-120

その他お問合せはこちら

0120-462-555

予約に関するお問合せはこちら

0120-966-120

その他お問合せはこちら

0120-335-355

予約に関するお問合せはこちら

0120-966-120

その他お問合せはこちら

0120-661-171

予約に関するお問合せはこちら

0120-966-120

その他お問合せはこちら

0120-375-335

初診に関するお問合せはこちら

0120-966-120

その他お問合せはこちら

0120-230-160

初診に関するお問合せはこちら

0120-966-120

その他お問合せはこちら

0120-822-221

初診に関するお問合せはこちら

0120-966-120

その他お問合せはこちら

0120-825-588

初診に関するお問合せはこちら

0120-966-120

その他お問合せはこちら

0120-515-254

▼無料カウンセリング予約はこちら

  • ●札幌院
    0120-076-555
  • ●仙台院
    0120-629-333
  • ●大宮東口院
    0120-777-184
  • ●柏院
    0120-462-555
  • ●新宿三丁目院
    0120-515-473
  • ●渋谷井の頭通り院
    0120-966-120
  • ●銀座院
    0120-966-120
  • ●立川院
    0120-966-120
  • ●町田院
    0120-966-120
  • ●横浜院
    0120-635-222
  • ●新潟院
    0120-949-193
  • ●名古屋栄院
    0120-230-160
  • ●名古屋駅前院
    0120-666-766
  • ●京都河原町院
    0120-333-692
  • ●大阪梅田院
    0120-966-120
  • ●心斎橋院
    0120-652-216
  • ●神戸三宮院
    0120-232-404
  • ●広島院
    0120-966-120
  • ●福岡天神駅前院
    0120-966-120
  • <提携院>
  • ●青森院
    0120-107-286
  • ●八戸院
    0120-107-868
  • ●盛岡院
    0120-107-286
  • ●いわき院
    0120-107-455
  • ●郡山院
    0120-107-286
  • ※提携院は、提携先クリニックでの予約受付を行っております。